VOICE

山縣杏

フリーランス編集・ライター

Interview

どんなお仕事/活動をされていますか?

主には企業のパンフレットやwebサイトの文章を書く仕事をしています。企業のコーポレートサイト、採用サイト、ブランドブックなど、つくるものは様々。お客様の業種も様々です。 取材が好きなので、人と会話をしながら、あるいは仕事の現場を見学させてもらって、書く文章が多いかもしれません。最近では企業内で配布する防災マニュアルをつくったり、動画の脚本を書いたりするようなお仕事もさせていただいています。

起業のきっかけは?

あまり「起業しよう!」「独立しよう!」と大きな決意を抱いていまの仕事を始めたわけではありませんでした。「次のことは辞めてから考えよう」と、とりあえずの気持ちで、以前の職場を退職。結果、「でも直近働かないとお金がないぞ…!」とフリーランスでの仕事を応急処置的に始めることになったのが最初です。気づけば少しずつフリーランスの山縣杏として仕事がもらえるようになり、会社員歴よりフリーランス歴の方が長くなってしまいました。不思議なものです……。

フリーランス・経営者として働くうえでの喜び/悩みは?

両親がともに自営業者だったこともあり、フリーランスで働くことは「喜び」よりも「そっちの方が普通」という感覚に近いかもしれません(なのでフリーランスの「喜び」ってあんまり感じないですね )。 逆に悩みは、困ったときの相談相手がなかなかいないということでしょうか。厳密に言うと、いないわけではないんでしょうけど……。これ誰に聞けばいいんだ?自分で考えてもわからないぞ?というときに、動きが鈍くなりがちなのが悩みです。

+graphの「Cloud & Agent」を導入したきっかけは?

とにかくお金の管理が杜撰だったので、「誰か山縣の経理になってくれ」とあらゆる場所でヘルプを募っていたところ、つながりのある経営者の方が+graphを紹介してくださいました。最初は消費税が何かも知らないくらいでしたが(義務教育しっかりして…!)、ゼロから向き合っていただき非常に助けられております。

このサービスをどんな人に勧めたいですか?

苦手なことはやらない。得意な人に任せよう。と決められるタイプの方にはすごくフィットするサービスなのではと思います。

Profile

山縣 杏
ライター/コピーライター(2015年開業)

大学卒業後、ブランディング/広告制作企業に入社。ディレクターとして、企業ブランディングや採用ブランディングなどを経験。退社後、フリーランスに。

Works