「+graph」の仕事は経営・お金の情報を可視化すること。たくさんのクリエイターをサポートして14期目となりました。しかし、ある程度の年数を重ねてきたからこそ、これから「+graph」がどのような未来を描くべきか、ときにはじっくりと見つめなおす作業が必要と考えていました。そのため、2020年4月~しばらくの期間は、立ち止まって考える時期としました。この期間、新規問合せは受けず、クライアントのサポートに集中します。新しく生まれ変わる「+graph」を楽しみにお待ちください。

NEWS
2020.3.31 コロナ対策:雇用調整助成金の活用
2020.3.30 コロナウイルス感染症対策によるテレワーク実施について